巻き爪ロボ

痛い巻き爪、自分で解決!

ハイヒールやパンプスなど爪先の細い靴を愛用している人に多いのが「巻き爪」ですね。

 

 

一度巻き爪になるとなかなか治らず、歩くたびに激痛が走ります。

 

 

そんな痛くて辛い巻き爪ですが、病院で治そうと思ったら手術を勧められた経験ありませんか?

 

 

手術で巻き爪を治す場合、食い込んでいる部分がバッサリ切除されてしまうので術後の爪の形は変形してしまい、サンダルやミュールを履くときに恥ずかしい思いをする可能性も。。。

 

 

しかも足の爪の手術なので抜糸するまでは松葉杖が必要で日常生活にも大きな負担を強いることになります。

 

 

完全に爪が食い込んで肉が見えているような状態なら手術以外の選択肢はなくなってしまいますが、そうなる前の軽度の巻き爪なら自分で治す事ができます。

 

 

そんな巻き爪のセルフケアを可能にしたのが、今回紹介する「巻き爪ロボ」です。

 

 

しかも、痛くない!早い!簡単!といいことづくめ!!

 

 

では、早速その詳細を紹介していきましょう。

 

商品の特徴

「巻き爪ロボ」の見た目は両脇を挟み込んでテコの原理で栓を抜く「ワインのコルク抜き」と似ています。もちろん大きさは小さくて可愛いフォルムなんですけどね。

 

 

全体的なフォルムが四角ばってて爪の両端に引っ掛けるフックが取り付けられたアーム部がまるでロボットみたいに見えるのでおそらくこのネーミングになったと予想されます。

 

 

使い方はいたって簡単な3ステップだけ!

 

 

ステップ1:お風呂タイムにお湯で皮膚を柔らかくしたら「巻き爪ロボ」を治したい爪にセット!

 

ステップ2:そのまましばらく放置

 

ステップ3:ドライヤーの温風で爪を乾かすと自然と固くなり、矯正された状態で固定されます。

 

 

ステップ1〜3までの正味時間は大体30分程度。お風呂タイムを上手に利用すれば入浴の時間が巻き爪矯正タイムに早変わりします。

 

 

また、巻き込み具合に個人差があるのが巻き爪ですが、出血してたり、肉が見えてたりしなければどんな爪の状態でも思いのままに矯正でき、1日30分だけの装着時間なので日常生活のじゃまをしません。

 

 

ひとりで誰にも知られることなく巻き爪を治せるんだから、こんな便利グッズを使わない手はないでしょう!

 

 

しかも、「巻き爪ロボ」はその効果を認められ「医療機器」の承認を得ています!そして1年間の保証付!だから安心して使っていただけるという点も強力なオススメポイントなんです。

 

 

痛いし、恥ずかしい!そんな巻き爪をひとりで手軽かつ確実に矯正できるアイテムは「巻き爪ロボ」だけ!

 

 

ひどくなって手術を受けなければならなくなる前にぜひお試しください!来年の夏は堂々とサンダルやミュールでお洒を楽しみましょう!!

 

巻き爪ロボなら自分で治すことができます

巻き爪の痛みは、実際に経験した当事者しか理解できない痛みがあります。

 

 

巻き爪は、手も足の爪にもなる可能性がありますが、一番起こりやすいのがやはり足の親指です。

 

直接の原因はサイズの合わない靴や、つま先の細いデザインの靴、太り過ぎが原因で足の指が靴に当たることなどが原因で起こります。

 

長期間靴をはき続けなければならない方にとっては、人には言えない辛い痛みがあることでしょう。

 

 

巻き爪は放置し続けていると悪化し続けてしまい、最終的には外科治療が必要なこともあります。

 

 

外科治療では、ワイヤーで爪を固定したり、最悪爪を抜かなければならない事態になってしまう場合もあります。

 

 

そんな爪の悩みを抱えている方に是非試していただきたいのが巻き爪ロボです。

 

 

まず最初に巻き爪のある足をお湯に浸しておき、爪を柔らかくしておいてから、爪押さえ器具を使って巻き込んだ爪の両端を広げていくのです。

 

 

爪押さえ器具は肉に食い込んでしまった爪の両端部分を広げていくので、爪の矯正を無理なく行うことが出来るのです。

 

 

爪を矯正した後は、巻き爪ブロックで爪を固定することによって矯正した爪の後戻りを防ぐことができ、ブロックのサイズや矯正力も自分で選ぶことができます。

 

 

この巻き爪ロボは医療機器としての認可を受けた製品でもあるので、安全に使用することができるでしょう。

 

自分でも簡単に使えて、スピーディに効果が実感出来ます。

また購入後も一年間保証がついているので、消費者にとってはその点でも安心して購入することができるのではないでしょうか。

 

また製品の開発も、東京電機大学工学部の協力を得て一度切った人体の爪で研究を行い科学的な確証を得ています。

 

購入を検討されている方が一番に心配するのが、爪を矯正後の戻りではないでしょうか。

 

 

一度矯正された爪も固定したまま乾燥させることによって矯正した時の形状を保ち続ける可能性が高いことが実験結果からわかりましたので、その点も安心できます。

 

 

病院で治療をした場合、なかなか完治しない場合や再発してしまうこともあります。

 

 

また手術となると爪に穴を開けるなどの外科的処置が怖くてなかなか踏み出せないという方も中にはいらっしゃるかもしれません。

 

 

巻き爪ロボなら自分の好きな時間にいつでも治療をすることができ、簡単に自分で治すことができるので、そうした点でも気楽に爪治療が自分の手で行うことができるのが魅力的ではないでしょうか。

 

 

痛みなしで自分で治すことができ、器具の使用方法も簡単な点もこの巻き爪ロボのよいところです。

 

爪切り感覚で手軽に使える自宅用巻き爪矯正器です。

つらい巻爪、できれば自宅で自分でケアしたいもの。

 

 

痛みをほとんど感じずに、自分で矯正できるツールに注目が集まっています。

 

 

特に形が大きく変形していたり、片側が厚くなって反対側と厚みに違いがあるような巻爪のケアが上手にできます。

 

 

爪の形は自分で毎日ケアすることで変えることができます。巻き爪の矯正器は、市販の矯正ツールとはちょっと違います。

 

 

爪にフックをかけて両側から持ち上げるようにセットします。そのままお湯の中に足をつけて、爪やそのまわりをやわらかくしておきます。

 

 

きれいに爪を広げた状態でドライヤーで爪をもとの硬い状態に整えます。

 

 

きつく指に食いこんで変形していた足の指も、すっきり平たくなります。

 

 

巻き爪にはさまざまな形があり、巻き爪の症状も人それぞれですが、どんな状態でも矯正器具が使いやすいです。

 

 

2種類の器具が入っているので、対応範囲も広くなります。

 

どんなタイプの巻爪でも対応している巻き爪矯正器です。

ひっぱって平らに整えた巻き爪は、爪がそれまで食い込んでいた指のところに隙間状のものができています。この隙間に爪が食い込んで、もとの巻き爪の状態にどうにか戻ろうとします。

 

 

これを防止するのが、別売りの巻き爪ブロックです。良い形のまま保つように工夫してあります。

 

 

お風呂あがりの爪切りの時に、ささっとケアができる気軽さもうれしいですね。時間を取らずにしっかりケアができます。

 

 

ひとりでもきれいに爪を整えることができます。食いこんでいる爪の両端を持ち上げるようにして巻き込みをゆるめ、平たい状態にします。

 

 

器具は持ち歩きにも便利で、旅行などでもさっと取り出してすぐにケアできます。

 

 

痛みが伴う治療は苦痛なもの。切ったり穴をあけたり爪にダメージもないので、怖くないのがいいです。

 

 

巻き爪があるから、かわいい靴が履けない、サンダルを履くのをあきらめているという人も、靴屋さんで好きな靴を選ぶことができるようになるのが、一番嬉しいポイントですね。

 

 

爪の変形でツライ思いをしている人におすすめです。

 

>>巻き爪ロボ【最安値】公式サイトはコチラから<<